【参加無料】人材育成に関する無料Webセミナー開催中!

詳細はこちら
×
  • FB
  • TW
  • HB
  • PO
  • LI
  • feedly

導入2カ月で約500名が受講 社員が自律的に学べる環境を整備し新たな決済ビジネス創出へ

導入事例
三菱UFJニコス株式会社三菱UFJニコス株式会社
導入企業情報
企業名
三菱UFJニコス株式会社
業種
金融業
従業員数
3,500名(2021年9月末現在)

三菱UFJフィナンシャル・グループの中核企業で、個人・企業向けのクレジットカードの発行や加盟店への決済システム導入、金融機関などからのカード発行業務の受託など多様な決済サービスを提供している。

近年、デジタル技術の進展によりクレジットカードをはじめ電子マネーやQRコード決済など決済手段の多様化や、流通、通信、ITなど異業種からの参入による競争激化など、クレジットカード業界を取り巻く環境は大きく変化しています。  

こうした変化に対応すべく三菱UFJニコス株式会社は、デジタル人材や自律型人材の育成に向けて歩みだしています。同社の人事部人材戦略グループの釜田健二さんにUdemy Business導入の背景や利用状況を、また、2020年に入社した法人営業第4部アライアンスグループの井上千聖さんにUdemy Businessの活用状況についてうかがいました。

新たな決済ビジネスを創出するデジタル人材の育成が急務

三菱UFJニコスは、三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)の中核企業でクレジットカード事業を担っています。個人・企業向けのクレジットカードの発行や加盟店への決済システム導入、金融機関などからのカード発行業務の受託など、安全・安心・快適なキャッシュレス社会の実現に向け多様なサービスを提供しています。  同社を含めた金融・クレジットカード業界は、「近年転換期を迎えている」と人事部人材戦略グループにて社員の人材育成・教育を担当している釜田健二さんは話します。  

「近年、キャッシュレス化が加速し、クレジットカードをはじめ、電子マネー、QRコード決済などに加え、クレジットカードでは端末にかざすだけで決済が完了する非接触機能を搭載するカードが増えており、決済手段の多様化が進んでいます。キャッシュレス市場は流通や通信、ITなど異業種からの新規参入が相次ぎ競争は激化しています。当社は1951年の創業以来、安全、安心な決済サービスを提供してきました。そうして積み上げてきた決済ノウハウや安定性のあるシステムを土台に、新たな決済ビジネスの創出を進めていくため、デジタルやテクノロジーを活用できる人材を育成することが人事部に求められていました」

人事部人材戦略グループ 上席調査役 釜田健二さん
人事部人材戦略グループ 上席調査役 釜田健二さん

自律的に場所や時間の制約なく学べるプラットフォームの必要性

同社の人事部は、これまで集合研修や通信教育などによる人材育成を行ってきました。しかし、全国に拠点を持つ同社の場合、本社実施の集合研修は、地方で働く社員にとって移動などの負担がありました。また、外部講師を招いた社内研修も本社で行われることが多く、首都圏で働く社員に対する限定的な施策となってしまうという課題を抱えていました。  

そんな折、コロナ禍によって対面で行う集合研修に制約が生まれ、同社は安全な研修体制構築の一環としてオンライン研修の導入を決めました。  

「インフラ整備を急速に進め、新入社員研修なども全てオンラインにしました。オンライン研修を進める中で、どのエリアで働く社員も同様の研修を実施できる点に、大きなメリットを感じました。また、コロナ禍以前から、新たなビジネスを創出する人材を育成するには、会社から与えられたカリキュラムを実施する従来型の集合研修だけではなく、自分の課題に対して必要な学びを多種多様な中から選択できる研修が必要ではないかと考えていました。eラーニング導入の検討を進める中で、場所や時間の制約がなく、自分のペースで学びたい内容を受講できるUdemy Businessに大きな魅力を感じたのです。」

もともと釜田さんは、2018年頃から同社のデジタル人材育成戦略を企画するため、個人的にUdemyを受講していたといいます。

「UI(ユーザーインターフェイス)・UX(ユーザーエクスペリエンス)に関する講座やDX(デジタルトランスフォーメーション)に関する講座などを受講し、自社でデジタル人材を育成するためにはどのような学びが必要かを検討していました。そんな折、Udemyに法人向けの定額制サービスがあることを知り、当社での導入に向けて調整を進めていきました」

講座の新しさと豊富な選択肢がUdemy Businessの魅力

同社では、全社員の自律的な学びを促進するために、Udemy Businessの利用希望者を全社員から募りました。  

「正直、Udemy Businesの利用希望者がどれだけいるのか、まったく予想できませんでしたが、想定以上の反応があり驚きました。そのため、希望者全員が受講できるよう予算などを再調整し、導入から2ヵ月で約500名が受講している状況です」(釜田さん)  

利用希望者からは、「実践的で業務に直結するスキルを動画でわかりやすく学ぶことができる」「既にUdemyを利用していたので、会社で導入してくれるのは大変ありがたい」といった声が寄せられたそうです。  

「Udemy Businessの魅力は2つあります。まず、学びたい講座や講師をタイムリーに選択できるスピード感です。現場の最前線で活躍する方が講師のため、最新技術をリリース直後から学ぶことも可能です。そして、豊富な選択肢です。約6,500講座*の動画コンテンツから学びたい講座を選択できるため、社員一人ひとりが自分の課題を解決するために講座を活用できるのではと考えました」(釜田さん)
*講座数は2021年12月時点  

Udemy Businessの導入から約2か月経過した現在、約30人の社員がすでに30時間以上受講しており、なかには90時間以上も受講している社員もいるそうです。受講する講座は自由に選択可能とし、多くの受講者が自律的に学んでいます。Udemyの講座は1時間程度から数十時間に及ぶものもありますが、1つの動画は10分程度と短めに設計されているため、通勤時間などの隙間時間に受講している社員が多いと釜田さんは話します。

「外出が多く忙しい社員や仕事と家庭の両立で忙しい社員からは、場所や時間を気にせず学べるのがよいと好評です。また、ITパスポートなどの資格取得を推奨しているのですが、そうした資格取得の勉強にも役立っていると聞いています。Udemy Businessは、あらゆる社員へ学びの機会を提供できる有効なツールだと考えています」

社内研修と組み合わせ自律的な学びを促す

また、同社では社内研修とUdemy Businessを組み合わせたハイブリッド型の研修も検討中だそうです。  

「例えば社内研修実施前の導入学習や社内研修の事後学習に、Udemy Businessの活用を考えています。社内研修にUdemy Businessを加えることで、研修を一時的なもので終わらせず、継続的で自律的な学びにつなげたいです。受講社員から『デジタルやITの知識が必要性は理解しつつも、何を学んで良いのかわからなかったが、Udemy Businessで様々な講座を学んでいるうちに、自分が学びたいことを見つけられた』といった声も上がっています」(釜田さん)  

法人営業第4部でアライアンスパートナーと加盟店にクレジットカードをはじめとするキャッシュレス決済サービスの新規導入などを担当する入社2年目の井上千聖さんもUdemy Businessを活用している一人です。

「Udemy Businessを使った第一印象は、UIデザインが優れていて、わかりやすいサービスであるということでした。また、様々な分野を学ぶことができる点や、手軽に学習できる点に魅力を感じています。私は通勤中などの隙間時間を使って学んでいます」  

井上さんはオフィススキルの習得にUdemy Businessを活用しているそうです。

「以前の部署では、電話でお客さまからの照会などに応対する業務を担当していましたが、昨年から営業部門への配属になり、取引先や社内関係部とのメールでの各種調整やプレゼン資料の作成に多くの時間を費やすようになりました。そうした業務を効率化したいと考え、Udemy BusinessのOutlookやPowerPointに関する講座を受講しました。書籍で学ぶよりも実践的な内容なため、事務処理のスピードがアップしたと感じています。現在は、デザイン思考の講座を受講しており、顧客の潜在ニーズを理解するために役立てたいです」

法人営業第4部アライアンスグループ 井上千聖さん
法人営業第4部アライアンスグループ 井上千聖さん

現在、多くの企業で自律的な学びの促進やデジタル人材の育成が人材育成の課題として掲げられています。Udemy Businessでは、全方位的な人材育成が可能だと釜田さんは話します。   

「人材育成に取り組むには、誰を対象として、何を目的に、どのような内容を学び、どういったゴールを目指すかといったことを決めてから育成計画を立てることが一般的だと思います。しかし、Udemy Businessは多種多様な講座を日々アップデートしており、全方位的な人材育成が可能なオンライン学習プラットフォームではないでしょうか。特定分野のスキルを社員に習得してもらいたい企業はもちろん、社員の自律的な学びを促したい企業にも適していると感じます」  

最後に釜田さんに、Udemy Business活用に関する今後の展望をお聞きしました。

「今後は、社員が継続的に学び、行動変容に繋げられるよう運営側として多様な仕掛けをしていきたいです。特に、新たな決済ビジネスの創出を加速させるために必要なデジタルに関するスキルやリテラシーに関する講座を選定し、社員に受講を推進していきたいです」

【ご利用者の声】釜田さん・井上さんインタビュー動画

Udemy Business ご利用の所感を釜田様・井上様のお二方に伺いました(2021年12月撮影)

この記事をシェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  • 導入事例

    ソフトバンク株式会社 様

    ウィズコロナ時代の人財育成DX
    -ソフトバンク社に学ぶ人財育成・活用戦略-

    記事を見る
  • 導入事例

    株式会社日本経済新聞社様

    Udemy for BusinessとWorkdayを連携させ
    データを可視化し、戦略的な人事サイクルの構築を目指す

    記事を見る
  • 導入事例

    みずほフィナンシャルグループ様

    時代の変化に対応できる「人と組織」へ。みずほFGの新人事戦略に学ぶキャリアデザイン

    記事を見る
  • 導入事例

    豊田通商様

    自動車業界「100年に一度の大変革時代」への挑戦! 全社で取り組む豊田通商のIT人材育成とは?

    記事を見る

Udemy Businessが
選ばれる理由

  • どこでも受講

    マルチデバイス対応で、
    移動中でも受講可能

  • いつでも受講

    いつでも好きな時間に自由に受講

  • スキマ時間

    業務時間内の空き時間に自由に受講

  • 実践的で多様な講座

    現場で培ったスキルが
    多数公開されている

  • 世界最先端の講座

    トレンドをおさえた内容が
    タイムリーに学習可能

  • 講師に質問できる

    講師に掲示板で随時質問が
    できるため、つまずかない

  • 学習管理システム

    学習状況の可視化が可能

  • 社内資料の共有機能

    学習管理システム内に
    社内資料をアップデートできる

  • 安価な費用

    ボリュームディスカウントで
    無理のない料金設定

チームを強化し、業界をリードする

Udemyがスキルを前進させるための
戦略的学習パートナーになります。

※Udemy Businessのご契約は20名様~承っております。